<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夫婦

休日の午後、リッチな気分を味わいに
近所にある一流ホテルのラウンジでケーキセットを頼んだりしてみた


考え事と読者をするのが目的で
空間を自分の日常から離してみたかった



考えても思い通りにいく訳ではないけど
何も考えなければ破滅する


結果的には好転している



でもその犠牲は小さくない

大切な人を失う


私も遠因だ



辛い選択だから私も決めて口にした事は
必死に結果を出さないといけない


プレッシャーが半端ない


ごめんなさい大切な人
力がなくて悔しい


お茶飲みながらふと周りを見てみた


老夫婦が目に留まった
いいなぁと思った



私には縁のない将来の姿



企業でステップアップする技術を身につけ
カメラマンとして稼ぐ技術を身につけ
撮られたいと思わせる魅力を身につけ


どんな未来を手にしたいんだろうね
[PR]
by acosaru | 2009-10-18 14:35 | 未分類

潮時

もう別れよう


昨夜年下の友達と食事した


前回も何か


ん?


って感じの違和感があった


しょっちゅう会う訳でなし
メールだけ続けていて
会いたい会いたいと言ってくれるから
何となく約束してしまうけど



昨日初めて時間とお金が無駄に感じた



年下と割り勘は世代的なものか好きでなく
ご馳走するのだけど
なんか奢って貰って当たり前的な態度を垣間見た



話す事も意味ない会話



なんで要約すれば1分で済む内容をダラダラ話すんだろ?


前会った時もおんなじ話したよ


で、そんな自分でも迷惑してる相手と付き合い続けるなら
私は貴女とはもう会わないと伝えたはずだよ



優しい子だけどお金の価値観とか
私に対する甘えとか



少し嫌いになった



もういいかな…この関係
[PR]
by acosaru | 2009-10-17 16:36 | 未分類

今日の涙の理由

激動の毎日


人の感情の間に立って
変化している


変えたい変わりたい
自分のアクションを
今までと違うものにしている


部下に気持ちを伝え
頼んだり意見を聞いたり


受け止めてくれたのか
みんなそれぞれ協力してくれてる


私は頼りない上司だから助かる


少し心を開いてくれて
貰う言葉に安心する


味方でいてくれるんだ…


本当は私が味方だよと安心感を与える方なのに


不器用ながら何かは伝わったんだなとうれしくなった

この涙はなんだろう?


誰かに対する否定的な感情は今持ってない


とすると素直な自分の本心かな



まだまだ交渉の途中で
する事は残ってる
でも助けてくれる人がたくさんいるんだと感じられたから
怖さはない


背伸びしてよく頑張ったねと
今泣いてる子供の私を
認めて褒めて抱きしめてあげたい



親の愛情が欲しくてたまらない頃もあった
きっと泣いてる子供はその頃の私



そういう事か
[PR]
by acosaru | 2009-10-15 01:58 | 未分類

サンドイッチ

毎日毎日上から下から挟まれ押され


あ〜


中間管理職って…


そのうち慣れるのかな?
[PR]
by acosaru | 2009-10-14 02:50 | 未分類

秘密

YouTubeで一時期よく観てた


スガシカオ 秘密


久々に観た


これを何度も再生してた頃
好きな人がいたんだと懐かしく感じる


数カ月前なのに遠い昔の事のよう


緊張や喜び
誤解に嫉妬
不安
不信

ごちゃまぜの感情



今でも人として好きだし
きちんと付き合って関係を築くべき人だけど



昔の状態とは異なっていて
新たな関係にしかならない


立場だけでそうするのではない


何の為に生きてる?



その答えを見つける為かな


私は何にもできない
人に助けて貰わないといけない
せめて自分にできる精一杯の感謝を
周りに伝え気持ち良く過ごして貰いたい


私が淋しがりで人と繋がっていたいのだと
認められたから



素直に言えなくてもいい



少しずつ自分を変えていく



最終的に欲しいのは



あなたに撮って貰いたいと思わせる
人間的魅力
[PR]
by acosaru | 2009-10-14 01:01 | 未分類

同類

つるむのが苦手な女
一人が好きな女だってたくさんいる


そんな同類とお話したら
すごく楽だった


仕事で同じ立場の先輩
キツイだろうなと見抜いて誘ってくれたのかな


美人で自立しててカッコイイ


年下なのにお姉さんみたい



最近立て続けに年下の女の人から
年下に見られてたのが発覚して
ちょっとうれしい


7つ8つはサバ読める訳か…


辛い事の多い仕事だけど
お互いトリガーになるものがあり
そんな話をするうちに
仕事に対する価値観も近いなと安心した


そうだ私には写真がある


仕事に振り回されて
体調もイマイチで
撮影から遠のいてたけど


割り切りを実行してみよう

撮影を優先して考える


こんなに一人で頑張って
褒めてくれる人もなく
要求ばかりされ時には嫌われ


そんな仕事の為に東京で生きてる訳じゃない


写真撮らなきゃ意味がない


美人と話しリフレッシュできて
今日は本当にいい日だったな
[PR]
by acosaru | 2009-10-08 00:02 | 未分類

人間気象台

呼吸がヒューヒューゼーゼー言ってる


この数日の天気のせいみたい


喘息は順調に治ってきて
あとはコントロール次第かなと思ってたけど


長い付き合いだから
少しずつ体調の崩れるパターンを覚えよう
[PR]
by acosaru | 2009-10-07 23:49 | 未分類

不意に前髪に触れられた


私は目を伏せただろうか見開いてただろうか?


記憶にない


かなり長い時間話した


私は自分の負けを認め
変化を求めている


意見を聞くとか
相手の気持ちを確かめる為に
自分から距離を縮める努力を始めた



そのせいか


敵意でなく悪意でなく
今日は親身な味方でいてくれた


いつも錯覚するのは
良い方向に転ぶと喜んでくれる
元恋人との共通点


お母さんと仲良かったり
お兄さんと仲良かったり


どっちが年上か分からないような態度で扱われたり


他人と違う変人な自分が内心好きだったり


ピアノ弾く女性が好きだったり



元恋人とは付き合えたけど
目の前にいた彼は
私を好きになってくれた彼じゃない



似てるなと改めて思いながら
私の為になる意見を言ってくれるのを聞きながら
真面目に仕事について方針を考えながら
求められる質問の答えを考えながら


美しい指先に見とれていた

一時期の最悪な関係から抜け出し
やっと和解できたんだろうか?



照れ臭くて人には言えないけど
私が仕事をして本当に欲しいのは
人と仲良くしたり
信頼してもらえるようになったり


そんな事だと気付いた


今できてないのはそこで
その為にアドバイスを貰えたと思ってる



盆暮れに実家に帰れとか
家族と仲良くしろとか
お節介な彼とそっくりじゃないの?



勘違いするのも無理なかったとつくづく思った



年下なのにお兄さんみたいなんだよ…



頼っても大丈夫なタフな人か分からない



でも依存し過ぎで苦しめた
あの失敗は繰り返さないようにしたい
[PR]
by acosaru | 2009-10-07 00:13 | 未分類

↑似顔絵はSHINさんに描いてもらいました どうもありがとう! 日々感じた事を気が済むまで  文章に変換してます


by acosaru