人間気象台雨センサー

昨夜から頭痛が止まらず吐き気までして苦痛だった


抗うつ薬の離脱かな…とか不安になった
喘息か離脱か分かりにくいから辛い


結論としては喘息
薬の減量は上手く行ってるはず


頭痛は雨と連動していたから


雨が辛い


激しい雨が降ると体調が崩れ
精神的にも良くない

雨降りごときで参ってたら
カメラマンなんてできないと弱気になる


目覚めると雨も止み頭痛も治まり
カメラマンとしての弱音も何とか乗り越えられる気がしてくる


大雨の時とは別人



神様は何故私にこんな体を与えたのか…


うつの薬を飲んでなければ
この夏に激痩せしてなかったかも知れない


去年の今頃、ノイローゼみたいに
会社の仕事や人間関係や自分の能力に悩んで
もう限界で逃げ出したかった


収入には恵まれてたから
機材を揃え終わる計画を立て
カメラマンになる時期も設定した
今年はプロになる予定だった


それも療養生活と高額な医療費に消えた


色んな病院で検査を受けたり
自費治療でカウンセリング受けたり
人生でこんなに医療費を使ったのは初めて


神様は自分と向き合う時間を与えたんだろう


上京してからノンストップで走り続け
安らぐ時間や空間がなかった


強制的に引きこもらせ
リアリティのない東京の生活で
自分が生きてる感覚が芽生えた


選択肢が一つしかない生き方から
カメラマンにならないという選択肢も増やす余裕ができた


そして日常が仮の世界から生活へ変わった感じ

そのうえで写真を撮る事を選択すると何かが違ってる

棒に振ったような1年だけど
多分私に足りない何かを得るには
必要な休暇だったんだろう

来月から仕事
収入は激減


でもまたここから地道に
マイペースでやっていこう


決めつけず柔軟に…


体は食べ物で変わる
年齢はハンディキャップにならない

焦らずに治癒力を信じよう
[PR]
by acosaru | 2010-10-30 22:59 | 雑記

↑似顔絵はSHINさんに描いてもらいました どうもありがとう! 日々感じた事を気が済むまで  文章に変換してます


by acosaru