脈と舌

昨日漢方薬局で煎じ薬を処方して貰った


目的は今飲んでる薬を絶つ事
現状を伝え、舌と脈を診てから問診

たいていは確認作業みたいで
もう舌と脈だけで体質から何から当てられた


言ってなかったのに微熱がある事まで分かった


熱を計っても私の体温計では宛にならないのが分かった

婦人用の舌下で計るタイプ

首から上が薬で機能を抑制されてるから
感覚的に燃えて発熱してる時でも数値は低かった


多分体温なんて計る位置によって変わるんだろう


熱くて堪らない時に示す低い体温計の数値


薬剤師さんに脈の乱れで体を理解して貰えた時
何だか救われた気がした


煎じ薬は錠剤や粉に比べると
圧倒的に面倒で苦くて飲みにくい


でもそこは自分の為に頑張る


抗精神薬
抗うつ薬
睡眠薬


これは全部麻薬と変わらない
断薬に成功しても漢方薬を続けるかは分からないけど


今はとにかく体が物凄い勢いで変化に対応してる感じがする



この程度の苦痛が離脱症状なら…
激痩せした夏より随分楽なものだし
耐える自信はある


精神面の症状が出たらどうなんだろう?


怒りを感じやすくなるかも
不安が増すかも
恐怖感に襲われるかも

予期できる範囲で覚悟はしてる
受け入れてしまえば平気な気がするけどどうかな?


なるようにしかならない


元の自分に戻れない事が怖かった


体調、脳、仕事の能力
これは劣化して収入も相応に低くなると心配だった


元に戻るのではなく
困難を乗り越えた未来の自分になるんだって気付かせて貰ってから
そんな心配は消えた


元の自分はうつになっていく自分
そんなものに戻ればまた狂う


自分の事だけで必死だけど
それでいいと思う
[PR]
by acosaru | 2010-10-15 20:45 | 雑記

↑似顔絵はSHINさんに描いてもらいました どうもありがとう! 日々感じた事を気が済むまで  文章に変換してます


by acosaru