蛋白質と運動

実母に甘えられないせいか
よそで年上の女性に甘えたりする私



ママと呼んだり心の中でそう慕っている方に
何人位お会いしただろう?

現役第一線で活躍される女性は賢い
彼女達には素直になれるし
またほんの一部分だけど智恵を学ばせて頂いた


今日は肌の事では随分お世話になっている女性とお話した


最近の悩みは痩せた事
肌が皺っぽいというか
痩せた分だけお餅のように伸びる
決して餅肌ではなくカサカサして
体型が病気の治癒と共に戻った時
上手くこの皮膚にマッチするか?
肉割れみたいにならないか質問した


答えはNO


ただし今の私は皮膚の心配してる場合じゃないですよと…


今は脳や体に障害が残らないよう
足りてない栄養で必死に働いてるんですよと


人体の仕組みとか栄養とか気にしてなかったから
自分の体がピンチである事を理解してなかった


まずは大事な臓器に回し皮膚は最後に栄養が回ってくる


本当に危険だから蛋白質とカロリーの摂取
骨がスカスカにならないように軽いストレッチでいいから運動を薦められた


頭では何となく分かってたような事も
プロの知識を持った方に指摘されると
全然危機感が違ってくる


無理に食べてもいけないけど
蛋白質の摂り方や料理の工夫とかを教えて頂いた


一体何を食べたらいいのか
それが分からず、どれも添加物が気になって
ノイローゼから拒食になってたみたい


栄養指導は受けてますか?


クリニックはそこまでしない
私がその段階ではないから?


すると私がしましょうと言ってくださった
肌も心配しなくていい、任せなさいと



心の中でママありがとうと言った


自分の両親に欠けているもの
それはこの安心感


自信のない子供に育ってしまった


仕方ない…親だって未熟ながら育ててくれたんだ


でもこの安心感は実の親から貰いたかったんだと
そう気付けただけでよしとしよう


もう偏食は止めよう
玄米菜食だけでは私の場合は危険


固形物が平気になったら
しっかりお肉も魚も卵も食べよう



痩せる時に脂肪と筋肉の両方を失ったらしい
片手で軽く掴めてしまう二の腕を見て
改めて健康な体って何か考えさせられた
[PR]
by acosaru | 2010-08-18 21:41 | 雑記

↑似顔絵はSHINさんに描いてもらいました どうもありがとう! 日々感じた事を気が済むまで  文章に変換してます


by acosaru