縁日

子供の頃はお祭りが好きだった


いつだったか親と行動するのが恥ずかしい時期があって


浴衣を着た父に
「おさる、お祭り行こう」
と誘われたのに断った



寂しそうな父


今なら縁日でもどごへでも付いていくよ


お父さんごめんなさい


うつが酷い時、優しさを押し付けてきた男の子に
そっとしておいてと冷たくあしらってしまった


父は与えてくれる愛
男の子は私から愛を欲しがった


私には恋愛感情が理解できなくなったけど
父のような人に甘えたいんだろうか?


ファザコンも、後数年で年齢を追い越す
私にとって父とは40代前半の男性で
それ以上だとただのおじさん


追い越したら、父親像は変わるのかな



途切れ途切れの夢で
たまに登場する父


都会で厄介な病気になり
貴方から影響を受けた写真も
今は毎日の練習どころかカメラに触る事もできない


泣き虫だった子供の頃のように
ジレンマやイライラで落ち着かない心を
ギュッと抱きしめて欲しい


子供の頃そんな風に甘えたか記憶にはない
だから夢のなかに出てくるお父さんに甘える


誰にも迷惑掛けてない



お父さんに抱き着けるほど
大好きになれたら
お母さんに素直に接する事ができたら


もっと生きやすく
人が懐いてくれる人間になるのかな?


うつ以外にも何か併発してる気がする

徹底的に地獄をみて
人間的魅力がでるなら今の生活は楽しい

ストレスは避けられるし
好きな事をする時間には恵まれている


おやすみなさい
お父さん後で浴衣きて誘いに来て
私も浴衣に着替えるから待ってて

そして金魚すくいして
リンゴアメ買って欲しいな
[PR]
by acosaru | 2010-07-04 23:21 | 雑記

↑似顔絵はSHINさんに描いてもらいました どうもありがとう! 日々感じた事を気が済むまで  文章に変換してます


by acosaru